子犬の散歩はいつから?適切な時間や歩かない時の対処法をご紹介

子犬の散歩はいつから?適切な時間や歩かない時の対処法をご紹介
犬の散歩はどんな効果や意味があるのでしょうか。 運動をさせたいなら、家や庭で走り回るだけで運動は十分かもしれません。 しかし、愛犬にとって散歩は適度な運動になり、他の犬とのコミュニケーションをとれる場です。その他にも筋力アップや肥満対策になるため、なるべく毎日行ってください。必要な運動量や時間は、犬種や年齢によって変わるので注意してくださいね。 この記事を書いた人DMソリューションズ編集部管理人をしているDMソリューションズ宮田です!愛犬のポンタ君のわがままでフードジプシーとなった経験から、有益となる情報を発信中。紹介しているドッグフードは、実際に取り寄せての体験レビューを記載しています。管理人宮田はペットフード/ペットマナー検定を所持しています!投稿一覧へ 散歩デビューするタイミングは? ステップ1 犬を飼い始めたらまず、動物病院で健康状態を診てもらいましょう。愛犬の健康状態を報告し、ワクチンのスケジュールを決めることで、どのくらいの時期から散歩デビューできるかが決まります。 ステップ2 犬のワクチンには様々な見解があり、「絶対この時期じゃないとダメ!」という決まりはありません。WS…